補助金・助成金・減税制度

HOMEへ > 飯能市サテライトオフィス等促進事業補助制度 平成28年度版
飯能市では定住人口増加、山間地域振興を図るため、新たな企業誘致施策として補助金制度を創設しました。
<補助対象者>

 ・市内に事業所を開設していない事業者で、山間地域(南高麗、東吾野、吾野、原市場、名栗地区)に本社または本社機能の一部を持ったオフィスを設置する事業者

 ・対象となる業種(主なもの)
  @ICT関連 Aデジタルコンテンツ制作関連 B音楽・アート関連 C集約的顧客サービス関連(コールセンター)

<補助対象経費>
最大 350万円
 @オフィス設置・改修費 (接地初年度のみ)
   対象経費の2分の1 (上限 50万円)

 A賃借料 (操業開始から3年間)
   対象経費の2分の1 (上限 3万円/月 、 36万円/年)

 B通信回線・機器使用料 (操業開始から3年間)
   対象経費の2分の1 (上限 2万円/月 、 24万円/年)

 C市内新規雇用人件費 (操業開始から3年間)

 飯能市在住の方を新規雇用した場合、一人につき10万円(上限40万円)
    ※1年目最大150万円、2年目・3年目最大100万円で合計最大350万円

▲ページTOPへ