埼玉県飯能市の注文住宅・リフォーム・伝統工法・ゼロエネ住宅・新築・工務店なら株式会社吉澤建設工業

よっしぃ☆のブログ お問い合わせ
よっしぃ☆のブログ
Contents MENU
現代の名工
西川材
木組みの家
こだわりの技
古民家再生
長期優良住宅
愛犬家住宅
整理収納
株式会社 吉澤建設工業
〒357-0003
埼玉県飯能市青木34-2
TEL : 042-972-4652
FAX : 042-972-6054
ホーム > 高性能住宅
スーパーウォール工法


2011年3月11日。
東日本を中心を襲った日本観測史上最大規模の巨大地震。東日本大震災。

福島第一原発は、いまも放射性物質の除去作業が進まず、稼働の目途がたたない状況。
電力会社の計画停電などにより電力不足を関東に住む私たちも身近に感じました。

もう一度、日本のエネルギー問題について考えてみましょう。

我が国のエネルギー自給率はわずか4%。

再利用可能な準国産エネルギーとされる原子力。
しかし、地震大国である日本。
今回の震災により大きな不安を露呈した。

一方、世界のエネルギー資源に目を移すと、こちらも限りがあります。
確認可採埋蔵量を年数に表すと、石油40年、石炭164年、天然ガス66年、ウラン85年などと言われている。
さらには、世界の人口は、増え続ける一方。

このまま、エネルギー自給率4%が続けば、万が一、米英仏ロ中が一つになり輸入を停止するなどという事にでもなったら、、、

そうならないためにも、少しでも自立できるようになりたいと思うことは当然です。




こういった流れを踏まえて、経済産業省、環境省及び国土交通省により建てられた「低炭素社会に向けた住まいと住まい方の推進に関する工程表(案)」

                まずは、こちらをご覧ください。
                        ↓
       低炭素住宅社会に向けた住まいと住まい方の推進に関する工程表(案)




当社の長期優良住宅ならゼロエネ住宅にも
簡単に対応できます!!!
 
ゼロエネルギー住宅とは
ゼロエネルギー住宅とは、ご家庭で使う電気やガスのエネルギーを
家庭の太陽光発電システムなどで賄う住宅のことです。




『日本の住宅のこれから』
国が目指す10年、20年、30年後の住宅政策
2020年までにZEH(ネットゼロエネルギーハウス)を標準とする新築住宅とする。
2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現
では、2030年になって考えればよいのでは。。。
それは間違いです。たとえば2012年に次世代省エネ基準で建築したとします。
そして、18年後の2030年に日本で求められる住宅とはZEHなのです。
18年後なんらかの改修で対処できるもの(蓄電池等)ならよいのですが、
躯体にかかわるものや、熱交換型の換気システムなどは改修できません。
あるいは、多額のリフォーム工事がかかることに、、、
今建てる際に、2030年の基準で建ててしまえば何も気にすることはありません。
さらにいまならご案内できる補助金も多数あります。
後悔しない家づくりをしませんか。








 消費エネルギーを0「ゼロ」にするポイント
@省エネによって削減
   ・家の性能(断熱・機密)をアップ
   ・プランニングの工夫
   ・最適な住宅設備や照明計画の提案
   ・普段の生活の中で、節電や節水などのちょっとした心がけ

A創エネによって削減 
   ・創エネ設備の導入


@&Aにより最終的に年間の消費エネルギーと創エネルギーとが相殺されます。


では、どうやって家を作ればゼロエネ住宅になるのかお教えしましょう!

★まずは躯体の性能を上げよう
 
高気密・高断熱 スーパーウォール工法のパネルで対応
高断熱樹脂サッシ LIXILのシンフォニーで対応
高断熱ガラス Low-eガラスで対応





基本性能を上げることにより住宅の最高水準を実現します。


★高効率 全熱交換型換気システム
  「エコエア85」
熱回収率85%(業界トップクラス)の換気システムで、換気によって逃げるエネルギーロスを削除します。

 
※住宅における熱損失の割合 
1位 窓・ドア 30.20%
2位 換気 29.40%
3位 外壁 25.00%

※窓・ドアといった開口部と同じ量の熱が逃げることがわかっている。
  そのため、このエネルギーロスを抑えることが省エネにつながる。


★最適な住宅設備の選定
浴槽と専用フタのダブル断熱で、時間を気にせず入浴できます。


節水シャワー
スイッチ付なら従来の半分程度まで節湯することができます。



★「見える化」モニターでエネルギー削除意識を高める
「見える化」モニターで家族みんなで楽しく節電
電気ガス水道の使用量を料金のみならずCO
換算!
1割から2割の節エネ効果を見込めます。


★省エネ家電
冷蔵庫やTVなどの家電は、省エネタイプのものを選びましょう。
冷暖房器具は効率の良いものを使いましょう



★省エネ型照明器具の使用と適切なあかりプラン


★太陽光発電

※自然エネルギーで省エネで足りない部分を補おう




当社の採用している
      スーパーウォール工法は 
           長期優良住宅に対応しております。

なぜそう簡単に対応できるのかというと、、、、、

答えは簡単 
     スーパーウォール工法は、
     もともと長期優良住宅が目指している性能や 
       ポテンシャルを持っているからなのです。

あたかも新しい進歩的な住宅のように感じるかもしれませんが、
当たり前といえば当たり前の家を建てるだけのことで
書類の提出や維持管理の方法などを明確にしているだけのことなのです。
また、これまでなかった良い家の基準というものを国が設定しただけのことなのです。
もちろん、この基準を満たさなくても良い家は建てられます。

なかなか お伝え難いのですが 
元々高い性能を有してる工法なのです。
だから快適に暮らせて 建物も長持ちするのです。

だからこそ今回 もう一ランク上の 

         「超長期住宅先導的モデル事業」

               としての採択も決定されました。

当社では13年前から採用をしております。


SW工法は、木造軸組立法をベースに高性能SWパネルをプラスした高気密・高断熱・高耐震構造。冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。 

スーパーウォール工法は、和風から洋風まで、お客様のご要望で自由設計できる高性能住宅です。

        吉澤建設工業の施工例はこちらから
SW工法5つの魅力



スーパーウォール工法
↑↑↑
スーパーウォール工法の詳しい説明はこちらからご覧になれます